ブログ

僕には青春の代名詞といえば。「青春18切符」

僕には青春の代名詞といえば。「青春18切符」 5枚綴りの青春18切符。1万円だったな(笑)5日間 生きているなら、旅にでなくて何をするんだと問いかけるような切符だ。 それは深夜大垣を出発して、早朝に東京に到着する青春夜行・鈍行列車...
ブログ

同友会での学び『穴熊社長になるな!』

昨日の同友会での学び『穴熊社長になるな!』 巷の本では、「部下に現場を任せろ。」と力説しますが、報告者のげんこつ飴の世紀の今村社長は社長自らが、最前線にでて営業をしています。 同友会に出ていて思うのは、社長がスピード感と決定力で自ら営業...
ブログ

本田圭佑選手の”ド真ん中”PKしびれました。

おめでとうございます。サムライブルー日本代表。 本田圭佑選手のPKしびれました。執念の狂気の同席したような本田選手の表情が、画面を通して終始ビンビン感じられゲームでした。。 ”ド真ん中”にぶちこむ。(^^) しかも、本田選手のPK...
ブログ

日本ではありえない職場環境を作る!

サイボウズ 青野社長のパワーポイントで感動したのが 日本ではありえない職場環境を作る!というポリシー
ブログ

NHKスペシャル メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ

逆襲のシャーでなく、NHKスペシャル メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ 3回目になるけど面白い。5月11日(土)放送。MADE IN JAPAN物に信頼性がある。 マツダが紹介された。コスモスポーツ!が登場したけど・・あれはDN...
ブログ

今日の日経新聞スポーツ面のJ2ファジアーノ岡山の記事が興味深い。

今日の日経新聞スポーツ面のJ2ファジアーノ岡山の記事が興味深い。 12年の平均観客数7985人、総収入は約8億2000万円。スポンサー500社超。 2005年愛媛FCがJ2を目指したJFL時代に桃太郎スタジアムに三菱水島との対戦で行った...
ブログ

お客様の脳に何をINPUTするのか

お客様の脳に何をINPUTするのか? 先日イルジメという韓国のDVDをみていました。 師匠が剣を弟子に教えるのですが、すきあらば雑巾を投げるんですね。その雑巾をよけれたら修行が終了するんですが、弟子はいくらたってもよけれないんです。...
ブログ

ZOZOTOWNの店員さんの写真コーディネートにWOW

今日から5月。スシローが189円でお寿司を提供し始めるそうですね。ロイヤルホストはドリンクバーをなくし、呼び鈴をなくしフルサービスに切り替えるなど、いろいろ世の中が、すこしずつ変化へ蠢いているのでしょうか。 さて、YAHOO!で今日か...
ブログ

毎日が選択の連続。

人は毎日が選択の連続。 飯を食べる、食べない。 飲み会に行くか行かないか? 同じ事をやっていても、うまくいく人と行かない人がいる。 決断の妨げはなんだろう。 それは、将来への不安 不安を乗り越えることは、たやすいことでは...
ブログ

RCSグループ 経営方針発表会にて

差別化というのは何でしょう? 他社がやらないことをやる、それが差別化といってもいいでしょう。 差別化をするということは、真似されない、真似できない、真似しようと思わないような長ーいストーリーが必要だと思います。 オリジナルとは...
ブログ

カンブリア宮殿 ロート製薬の山田社長「強みに頼らず 挑戦し続ける」に思うこと。

カンブリア宮殿 ロート製薬の山田社長 「強みに頼らず 挑戦し続ける」という言葉が頭に残ります。 企業の強みを活かすという発想は、果たして正論?限界はないのか? 液晶テレビ業界を見ていると、技術の強みだけではなかなか勝てない、常識にとら...
ブログ

「ショールーミング現象」

「ショールーミング現象」 家電などを買うときに、量販店に行って内容を確かめて、家に帰って価格.comなどで最低価格のところを見つけて買うという現象。 家電NO1のヤマダ電機はチャットがあってWEB上で交渉できます。安く売っているいるところ...
ブログ

AMAZONのジェフ・ベゾス

スティーブ・ジョブスなきappleが面白くなくなっているなという声を聴きます。そこで最近はAMAZONのジェフ・ベゾスを追いかけています。 仕事でブレインストーミングをやることも多いのですが、カンブリア宮殿でAMAZONを見た時にAM...
ブログ

大坂府 堺 自由の泉大学にて「人生を記録する」講義させていただきました。

堺 自由の泉大学にて講師をさせていただきました。 テーマはライフログとって人生を記録しようというものです。 与謝野晶子さんのふるさと堺市は、なんと女性が輝いているのか。 2回の講義は非常にワクワクさせていただきました。 瞬間...
ブログ

電子書籍を個人で発行する人が増える2013年!

各社の電子書籍リーダーがそろい、アメリカでおきたように個人が電子書籍を出す時代の足音が聞こえて来ました。すでにアマゾンでは、100円程度で個人がkindle向けに電子書籍を販売開始!個人がノウハウを提供したり、小説を簡単に書くようになってき...
ブログ

愛媛大学同窓会で先輩方と交流

愛媛大学同窓会で先輩方と交流。 留学のことに話していると、現在留学は8万人から6万人に減っているという。 SONYが戦後日本再生のためには、外貨を獲得しなければならないとアメリカ、ヨーロッパに進出した。今の日本は成熟し経済の活路は海...
ブログ

コストコ神戸 倉庫店にいってきました。

コストコ神戸 倉庫店にいってきました。 コンビニが飽和状態と呼ばれた5万件を突破・・。それでも、2013年は最高のさらに4000件の出店数になるという。 四国にもセブン-イレブンが出店とのことです。PBや生鮮食料品が高齢者にも好...
ブログ

NHK「父と子 市川猿翁・香川照之」をみました。

いよいよお正月も終り、本格的に心のバーをあげてお仕事ですね。昨夜はNHKで再放送「父と子 市川猿翁・香川照之」を見ながら考えさせられるものがたくさんありました。 母と自分を捨てた父。40年後に復縁。孤独と屈折の中「龍馬伝」や「坂の上の...
ブログ

1月12日(土)「スマートフォン活用法! 第1回写真講座」大阪府堺市のご案内

こんにちはクレストデジタルズ渡部です。 大阪での予定のご案内です。 「スマートフォン活用法! 第1回写真講座」 ~スマホで写真をキレイに撮って写真生活始めよう!~ 1月12日(土)午前10時~12時 約300名 ところ:...
ブログ

日体大 箱根駅伝優勝 「心で走る」教育。

おはようございます。朝一ラジオでクロノスを聴いていると、大学駅伝のコメンテーターとして瀬古さんが出ていて心のドアを叩き、久しぶりにスポーツ紙を全紙買い! 駅伝優勝したのは、昨年19位から予選を勝って上がってきた日体大。前年度の敗退から、別...
ブログ

Happy new year 2013!僕は照明係で・・・。

Happy new year 2013! 1年の内で一番気合が入る、特別な日元旦。今年はWOWが連発するような年にしたいですね。FACEBOOKでもよろしくお願いします。 今年は紅白を録画で見ることにして、すこし寝て朝までテレビ...
ブログ

【第3話:最高の旅はなんだろう・・・。】

メリークリスマス。おはようございます。 昨日の山下達郎さんのサンソンはクリスマス特集。夫婦放談でとても楽しかった。今年の1年はどうかなという事を考える時、「クリスマス・イブ」を聴きながらいろんなことを考える朝です。 旅の話を3回で書...
ブログ

【第2話:関西汽船船旅&中国への洋上研修】

 船旅ってなぜいいんだろう?  ふるさと松山から大阪まで行くのは、いつも関西汽船だった。今は瀬戸大橋ができ、バス便がめぐらされてその航路も廃止となった。  混み混みになると、2等客室に与えられる権利は寝返りの打てないような、畳の半畳...
ブログ

【第1話:社員旅行が海外旅行だったバブル時代・・・】

時計の針は1980年代、愛媛から青春18切符を使って松山から夜行列車で就職活動を行なっていた私は、旅行会社を目指していました。  一度不合格になった旅行会社の最終面接が英語面接。「聞いてないよー英語面接なんて。社長もう一度チャンスを!」と...
ブログ

愛媛大学で講義をしました。

愛媛大学で講義をしました。 起業ストーリーや東京進出失敗の大反省と時運を話しました。 採用の話になると、皆さんの表情が変わります。真剣に聞いて、メモをひたすらとっていました。 僕らの大学生時代はなんとかなるさが、通用していました。しか...
ブログ

あなたの知っていることはすべて5年以内に陳腐化する

9月21日に発売される米Appleの「iPhone 5」が「史上最多、ものすごい数」 とTWITTERで孫さんが投稿していました。個人的にはiphone 4s が手のフィト感がしっくりくるのでこのまま様子見で・・。 「iPhone5」を経...
ブログ

いかにスイッチをONにするか

サムシンググレートの筑波大学名誉教授の村上和雄先生の本はめちゃくちゃ面白い。目からウロコとはこのこと。科学的に人間を分析しノーベル賞の最有力候補とも言われている。 人間には何十兆の細胞があり、その一つ一つの遺伝子に同じ情報が書いている...
ブログ

船を漕ぎだすときには、地図と羅針盤と航海日誌というライフログが必要。

なぜ人はFACEBOOKでライフログを残すのか? このブログでエジプト旅行の記事を連載していますが、 エジプトの遺跡もまさにライフログ。 象形文字は今では解読が完了し、古代の文化が蘇ります。 しかし、日本の歴史を見ながら...
ブログ

「客観的なデーター 」へのこだわり

誕生日というのは特別な日。 必ずその光景をカメラにして人は記録にとどめます。 振り返り、時に成長の記録として見るときに、年月を重ねることの 重みを感じます。 カメラ女子が流行し、デジタル一眼レフでなにげない日々の風景や食べ物な...
ブログ

ライフログを残す意義について

スマートフォンの普及が加速し、スマートフォン等をつかって人生の記録を残すライフログという言葉がやっと巷に出てくるようになりました。 ここで問いたいのが、記録を残すということに意味はあるのかということです。 「賢者は歴史に学び、愚...