ブログ

話題の音声SNS「Clubhouse」というアプリが世の中に登場した。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

親戚から、伊予柑来たる!僕は子供の頃から、みかんを食べ過ぎて手が黄色になるほど柑橘類が好きだ(^o^)

 いやはや、どの角度からみても、どのように触りまくっても、概ね外れがありそうにない。みずみずしい気配が漂う。

 溜息をつき、しばし眺めやった挙げ句。

 皮をむしりむしりする、手に伊予柑のしずくがつくと、それをうなじに塗りパフュームローションにする。たまに顔に果敢にも塗ってみたりする。皮は風呂にいれて湯船で名残を惜しむように絞る。放埒な男に、小さな探究心を助長してくれる。

 えもいえぬくらい、うまい!

 話題の音声SNS「Clubhouse」というアプリが世の中に登場した。ZOOMのような音の遅延がなく、複数人数で同時会話も普通に会話しているのと変わらない。コロナ禍で友達限定で雑談に使うのもいい。人間同時に10人くらいの会話くらいは認識できるようで(5,6人くらいが適正か)、ZOOMより堅苦しくなく、会話がポンポコりんと弾む、ビジネスにも向いている。
ZOOMは縦会話、CLUBHOUSEは縦、横会話のマルチプル。

 招待制という希少価値を出しながら、会話は録音できず残らない。いろいろなテーマのトークルームにはいり発言するには多少なりの勇気と、慣れが必要。縄跳びに入るタイミングがわかりにくいのとよく似ているが、一度こつをつかむと、参加できて楽しい。無論、聞いているだけでも。

 ビジネスシーンでもいろんな展開があるなとアイデアがわいてくる。書いたものではでは人間性まではなかなか伝えられない。だって愛嬌とか人間性とか会話でしか、なななか、わからないもんね。会話には音楽みたいな音色がある。CLUBHOUSEどうなるか?耳を刺激する、SNSの登場

投稿者プロフィール

ワタナベ マサヤス
ワタナベ マサヤスライター & IT会社経営
 人生の楽しみに旅を選択したことに、1mmの後悔もない。旅先で飲む珈琲はなんでうまいんだろう、孤独と自由が握手する。飛蚊症でブログを休んでました。再開します(^o^) 2021年4月後半~

《プロフィール》
 海外旅行150回くらい、国内旅行は何回か忘れました。(笑)お遍路四国八十八カ所結願。片足はIT会社経営、もう片足は旅行を楽しむこと!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワタナベ マサヤスをフォローする
Delivering Wow! Life is a carnival.