ブログ

春分の日、おやじとおふくろを連れて墓参に3人で向かいました。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

春分の日、おやじとおふくろを連れて墓参に3人で向かいました。

からだの弱い親父を車いすで押しながら、

「これが最後の墓参りかな」と親父がぽつんと。

うららかな陽気。

生まれ故郷に立つと、大地から足のうらを伝わって、

胸にこみ上げるものがあるんでしょうね。

それにしても墓参りに来ている人が少ない。

僕は、最近は(汗)墓参りにマメにいっています。

折にふれて大切な人を思い出す、感謝の心を通じ合えるような場所

なんか、見守ってくれてるような「気」が溢れています。

お墓も地震の影響なのか、背丈の低い洋風の横長の墓石が目につきます。

お墓のかたちも変わりました。

おふくろも手を合わせて、お供え物が、お線香をそなえて祈ります

そして、墓参りが終わると・・・

お供え物を持って帰ろうとするんです。

「えっ・・・置いとかないと」と言うと

「カラスが食べて食い散らかすから、持って帰るんよ。」

さすが、おふくろです。

墓参りも、変わりました・・。(笑)

春は運命を抱きしめながら

出会いと別れ、旅立ちの季節

踏みしめる スタートライン

何度でも・・・

投稿者プロフィール

ワタナベ マサヤス
ワタナベ マサヤスライター & IT会社経営
 人生の楽しみに旅を選択したことに、1mmの後悔もない。旅先で飲む珈琲はなんでうまいんだろう、孤独と自由が握手する。飛蚊症でブログを休んでました。再開します(^o^) 2021年4月後半~

《プロフィール》
 海外旅行150回くらい、国内旅行は何回か忘れました。(笑)お遍路四国八十八カ所結願。片足はIT会社経営、もう片足は旅行を楽しむこと!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワタナベ マサヤスをフォローする
Delivering Wow! Life is a carnival.