ブログ

大切なことは、日常にある

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 1月も月末ですね、週末は実家のレースのカーテンが破れたと言うことで、小生はおふくろと「お値段以上ニトリ」へ、3,500円ほどで両開きのレースカーテンをGET、製造から販売まで一気通貫の威力ですね。5分で入れ替え完了、気持ちも刷新されます。

 不思議な事がありました、五年ほど前に買った居間のテレビが調子が悪く、おふくろが困っていたときに、夢で親父が出てきて、取説、取説と話しかけてきたそうです。取説を探してみると、表紙になじみのデオデオの係の人の電話があり早速修理を頼みました。どうやら、製品不良(液晶パネル無償修理期間3月末)だったのですが、取り替え用のパネルがないため、43型でサイズが大きくなり新品のテレビになりました。「まだ、どこかでつながっているんやね」と大阪王将で餃子を食べながら、楽しそうに語る母。ほっこりしますね。さすがSONYです。

 デオデオが第一家電で松山に進出してから35年位になりますが、親父は同じ店で他の店に浮気することなく、電化製品は買っていました。何の変哲もないことですが、これが男のイキなのだと思います。昔気質ではありますが正しい事だと思ってます。

 頭が楽だったんだと思います。いろんなところで選んで値段を安く買うこともできたでしょうが、そういうことを考えるのをやめるという事は、無駄な時間、エネルギーの消費と考えて行動したかというと、そうではなく無意識、むしろあたりまえの自分の行動。意気地なんでしょうね。

 親父が足が悪くなって、よく重信の愛大病院まで送っていったんですが。かならず2,000円くれるんですよね。「いいから」といっても・・・、なんかしてもらったら寸志を出すのがあたりまえ、それがキレイなんだと言ってました。

 親父は自分のそういう行動を無意識に愛していたんだと思います。

 そして、長年そういう行動を自分を丁寧に扱っていたんだと思います。

 テレビの取扱説明書には、購入日、担当者、連絡先、値段がメモされてました。

 
 大切なことは、日常にあるんだね。

 今日は、こんなところです。

投稿者プロフィール

ワタナベ マサヤス
ワタナベ マサヤスライター & IT会社経営
 人生の楽しみに旅を選択したことに、1mmの後悔もない。旅先で飲む珈琲はなんでうまいんだろう、孤独と自由が握手する。飛蚊症でブログを休んでました。再開します(^o^) 2021年4月後半~

《プロフィール》
 海外旅行150回くらい、国内旅行は何回か忘れました。(笑)お遍路四国八十八カ所結願。片足はIT会社経営、もう片足は旅行を楽しむこと!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワタナベ マサヤスをフォローする
Delivering Wow! Life is a carnival.