RECENT POSTS

2013年6月5日

本田圭佑選手の”ド真ん中”PKしびれました。

ネタ帳ラボ!一期一会

おめでとうございます。サムライブルー日本代表。
本田圭佑選手のPKしびれました。執念の狂気の同席したような本田選手の表情が、画面を通して終始ビンビン感じられゲームでした。。

”ド真ん中”にぶちこむ。(^^)
しかも、本田選手のPKはど真ん中が多いというのが、僕の中でも定説となるくらい、相手も折込済みの中で・・迷いなく決めるとは。そういえば・・試合は覚えてないけど、なんかのゲームで「真ん中に蹴る勇気は、僕にはなかった」と答えてたはず。悩みの向こう側の今日ですね。

まさかりフォークの村田兆治選手が200勝を達成した時の翌日の新聞でなぜ200勝を達成できたかというインタビューに”僕はピンチの時に迷ったら、ど真ん中に思いっきりストレートを投げてきた”というのを思い出した。

今日の空は、すこし高く見えますね。(^O^)/

2013年5月13日

日本ではありえない職場環境を作る!

ネタ帳ラボ!一期一会

サイボウズ 青野社長のパワーポイントで感動したのが
日本ではありえない職場環境を作る!というポリシー

2013年5月13日

NHKスペシャル メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ

ネタ帳ラボ!一期一会

逆襲のシャーでなく、NHKスペシャル メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ 3回目になるけど面白い。5月11日(土)放送。MADE IN JAPAN物に信頼性がある。

マツダが紹介された。コスモスポーツ!が登場したけど・・あれはDNAをスパークさせる車ですね。ハイブリット車が注目されているけど、クリーンディーゼルエンジンも魅力がありますね。軽油はガソリンに比べてCO2排出量が半分程度、ガソリンや軽油は原油から一定の割合で取れるけれど日本はガソリン依存度が高いため、石油を輸入する一方で、余った軽油を輸出している。ディーゼルでパワーを出し、静音を実現、燃費もGOOD・・ヨーロッパで爆発的人気・・WOW!

2013年5月8日

今日の日経新聞スポーツ面のJ2ファジアーノ岡山の記事が興味深い。

ネタ帳ラボ!一期一会

今日の日経新聞スポーツ面のJ2ファジアーノ岡山の記事が興味深い。
12年の平均観客数7985人、総収入は約8億2000万円。スポンサー500社超。
2005年愛媛FCがJ2を目指したJFL時代に桃太郎スタジアムに三菱水島との対戦で行ったことを思い出しました。当日は豪雨。僕は2号車の添乗員(^O^)/としてバスに乗り込む。点呼開始、豪雨にもかかわらず欠席者なし、みんなの気合がちがう。みんなで応援旗にJ魂を残しサイン。気持ちの張りがあった。愛媛FCが生活の一部という人たちの空気は熱があった。愛媛からの参加者は約150名。
あの頃、桃太郎スタジアムは国体を控えて岡山県が建設を完了し、選手の顔写真がビジョンに映りだされていた。スタジアムというのはとても大事なバックボーン。

JFL時代でスカパーの中継もない、アウエーにでかけ、時にはアウエーに行った人と電話で話しながら・・毎試合速報メールを打ってました。会場に出かけた時は、リアルタイム試合テキスト速報打つという指が痙攣する技を駆使していました。J2へ執念のサポート活動でありました。(笑)

あのゲームに行った人に、あの頃をもう一度。いいスタートメンバーだな・・もう一度このメンバーを観てみたい。

2005年7月3日(日)
15:00
vs 三菱水島FC
@岡山県桃太郎スタジアム

雨の中150名以上のサポーターが魂を届けにきた。
国体を控えすぱらしいスタジアム。
ピッチも思ったより悪くない。
集中だ!

▼STARTING
FW 19永富 11FW友近
MF 8濱岡 10金子 23井上 16赤井
DF 3八柄 2加藤 27金守 13関根
GK 31羽田

▼SUB
FW 32猿田
MF 20広庭
DF 5星野 6川井
GK 21川本
前半
愛媛FC 1-0 三菱水島FC

MF10金子のシュートを相手GKがはじいたところをMF16赤井がねじ込む。
スピード感にかける前半、動きが悪い。
後方へのパスミスも気になる。
前がかりに攻めたところで、つなぎのミスでピンチになる。
小雨のコンディション。
しっかりつないでいこう。
後半選手交代が鍵になるか。

後半
愛媛FC 2-0 三菱水島FC
FW11友近のシュートが相手DFに跳ね返ったところをMF8濱岡が地をはうシュートでゴール。
雨の中全体的に動きが悪かった。
相手もミスが多く大味な展開。金守の堅守が光る。
きっちり勝ち点3。
スタンドのアランチーノの声援に気合が感じられた。

2013年5月6日

お客様の脳に何をINPUTするのか

ネタ帳ラボ!一期一会

お客様の脳に何をINPUTするのか?

先日イルジメという韓国のDVDをみていました。
師匠が剣を弟子に教えるのですが、すきあらば雑巾を投げるんですね。その雑巾をよけれたら修行が終了するんですが、弟子はいくらたってもよけれないんです。

可愛い女の子が「雑巾をウンチと思えば避けられる。」(笑)というアドバイスを与えるのですが、それで雑巾をよけられるるようになる。ドラマですから・・・といいそうですがあながちそうではないと思います。

雑巾も、ウンチも物体です。それが・・顔面にあたるというINPUTに対してOUTPUTが出ます。人間は脳で考える動物なのです。想像の動物です。ウンチの恐ろしさを誰もが経験したことがあります。(笑)

さて、お客様が商品を欲しいと思うのはどういう時でしょう?
場違いな売り込みというINPUTには拒絶反応というOUTPUTが当然出ます。そんなことはあたりまえと言いながら・・・FACEBOOkで売り込みをしている人がたくさんいます。そもそも、あなたのことや、商品への思いがわからない状態では買うはずもありません。

今一度、何を伝えるのか考えましょう。

つづく

マグ渡部

 

 

2013年5月1日

ZOZOTOWNの店員さんの写真コーディネートにWOW

ネタ帳ラボ!一期一会

今日から5月。スシローが189円でお寿司を提供し始めるそうですね。ロイヤルホストはドリンクバーをなくし、呼び鈴をなくしフルサービスに切り替えるなど、いろいろ世の中が、すこしずつ変化へ蠢いているのでしょうか。

さて、YAHOO!で今日からクールビスを知った朝。冬のウォームビズは普及してない。どうやれば服装が乱れないか、めちゃ温かいカーディガンが必要か?(笑)

ZOZOTOWNでは商品の写真ではなく、コーディネートを載せだした・・・これが店員さんの表情や立ち姿に工夫があって、マネキンよりなるほどと思わせる効果があっておもしろい。笑顔というのは、コーディネートの魔力であります。
http://zozo.jp/

2013年4月22日

毎日が選択の連続。

ネタ帳ラボ!一期一会

人は毎日が選択の連続。

飯を食べる、食べない。
飲み会に行くか行かないか?
同じ事をやっていても、うまくいく人と行かない人がいる。

決断の妨げはなんだろう。
それは、将来への不安
不安を乗り越えることは、たやすいことではない。
経済的なことは、死活問題となる。

時に「やるか」「やらないか」 どちらを選んでも、結果は
ひょっとしたら、同じかもしれないと考えるかもしれない。
今日残業するか、明日残業するか?の選択もある。
そう考えると、選択に気を配りすぎるのもどうか?と考えてしまう。

しかし、神様は時に大切な決断のDOORを用意してるのではないだろうか
時に、決断という大きなDOORが登場する。
結婚するか、結婚しないか?
(親が反対する、賛成する。など障害が大きい場合もある。)

年を重ねると、もう失敗できないと判断がキレを失う。
矛盾だらけを受け入れて、人は選択を行う

色々書きながら、最期に来た(笑)

夢を叶えることは、どれだけの人ができるだろう。
小生も、頭にくるくらい失敗のれんぞくであります。

「面白きことなき、世を面白く」

誰かに必要とされ、ありがとうと言われる人生でありたい

そう願いながら、今日も選択は続く!

2013年4月15日

RCSグループ 経営方針発表会にて

ネタ帳ラボ!一期一会

差別化というのは何でしょう?
他社がやらないことをやる、それが差別化といってもいいでしょう。

差別化をするということは、真似されない、真似できない、真似しようと思わないような長ーいストーリーが必要だと思います。

オリジナルとは、とても非効率でなければなりません。

オープンに構え、来るなら来い。

エッジが効いた、ストーリーは聞いているだけで物語があります。

しかし、ラブストーリーは突然に今目の前でおこります。

お客様サービスは、今、この時、この場所でドラマになります。

そこにあるのはホスピタリテイでなければなりません。

目の前の人に、心を込める。

芸事で一番難しいのは、満員のホールでやるのでなく

1対1で稽古をつけてもらう時だとききます。

毎日が、稽古だと思って心を込める。

それが差別化への、長い階段であると信じながら。

一期一会、現場百回!

がんばりましょう。

 

2013年3月13日

カンブリア宮殿 ロート製薬の山田社長「強みに頼らず 挑戦し続ける」に思うこと。

ネタ帳ラボ!一期一会

AMAZONがJavari

カンブリア宮殿 ロート製薬の山田社長
「強みに頼らず 挑戦し続ける」という言葉が頭に残ります。
企業の強みを活かすという発想は、果たして正論?限界はないのか?
液晶テレビ業界を見ていると、技術の強みだけではなかなか勝てない、常識にとらわれずに、お客様が喜ぶ事を考える時代なんでしょうね。

某大手メーカー通販サイトで、ある機器を購入。うまく動かん!
電話番号が書いてないので、WEBからいろいろ入力し問い合わせ。すると、現在の環境を教えて下さい、これを試してくださいと5回くらいやり取り。そして今度はここに送ってくださいときた・・・ここまで1週間。精神的に疲弊した。そちらのマニュアルに書いてある通りにやって動かないんだから・・・おかしいと何度も書いた。(笑)

お客さんが、マニュアル通りにやって動かないんだったら。「お客様がおかしいといっているんだから」即交換くらいの潔さがナイのだろうか。

AMAZONがJavariというシューズ&ファッション 送料&返品無料というのを展開しています。Javariというのはアマゾン川の支流というのも面白い(^O^)

商品の情報を見ると、DETAILが細かくわかりやすく記入されています。スゴイ!

そして恐るべきは、このサービス。
・16時までに注文したら翌日に商品をお届け
・送料無料
・返品無料
※サイズ違い、イメージ違いなど、お客様のご都合による返品の場合でも、返送料・返品手数料無料

色がイメージと違うと言っても返品OKなのです。

強みを生かしたのではない、お客様が望むサービスの1歩先を、先読みして常識にとらわれずに提供する。まさに「ほしいサービスを」提供していますね。

このサービスのパイオニア ZAPPOSをAMAZONが買収した訳がわかります。
http://www.javari.jp/

2013年2月21日

「ショールーミング現象」

ネタ帳ラボ!一期一会

「ショールーミング現象」
家電などを買うときに、量販店に行って内容を確かめて、家に帰って価格.comなどで最低価格のところを見つけて買うという現象。 家電NO1のヤマダ電機はチャットがあってWEB上で交渉できます。安く売っているいるところのHPのURLを見つけて、チャットに貼ると・・それに合わせてくれたり、その価格の下を潜ってくれる。(恐)

(タイムセールとかキャンペーンはダメらしいです。)それに大手のサイトかAMAZONなどでないとダメみたいですが・・・。 24時間OPEN!価格だけの勝負ですか? たいへん便利でお得という評価も多いけど。やっている社員の人はこの味気ない仕事をどう思うのかなー。各社がやり始めると、対応がどうだこうだ言い出して・・やがては終焉に向かいそうなサービスの気がしますね。 値引きでは、いつかWOWがなくなりますね。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >