RECENT POSTS

2014年4月25日

エースコック「バリィさんの今治ラーメンやけん」熱湯3分

ネタ帳ラボ!一期一会

ゆるキャラグランプリ2012にて、54万7284票を獲得してグランプリとなったバリイさんのインスタントヌードル。

エースコック「バリィさんの今治ラーメンやけん」熱湯3分

塩味なんですが、結構いけます。鯛だし塩の効果でしょうか。

キャラクターのうまく使ったデザインですね。

価格は170円(税抜)

 

2014年4月7日発売

愛媛県今治市のご当地ゆるキャラ“バリィさん”とのコラボレーション商品。現地の素材にこだわり“ご当地”を追求した思わず手にとりたくなる一杯!

滑らかで歯切れの良い、スープのりの良いめんです。
愛媛県産鯛エキスを60%使用した、魚介の旨みとレモンの酸味が効いたあっさりとした塩スープです。
程良く味付けした鶏肉そぼろ、ねぎ、卵、なると、メンマを加えて仕上げました。

 

24 - 2

2014年4月24日

伊勢タンタンタン♪伊勢丹従業員500人が踊る動画。モノづくりより、コトづくり!

ネタ帳ラボ!一期一会

LADIES & GENTLEMANのサインが張ったウィンドウ越しにこの動画は始まる。

さすが皆さん笑顔がいい、カメラの走る動線が面白いので飽きが来ないなー。

フロアも靴もピカピカで、影の使い方とかうまいですね。

女性のメークや髪のセットにも、メチャ入念にこだわりがあり。

ダンスも靴にもこだわってたり・・WOW!

場面の切り替わりに女性が出てくるのが、秀逸

美人の従業員の顔に最後までカメラがフォーカスしないのが、心憎い制作サイドのご苦労ですね。だからお店の中が見渡せる。

 

最初にコーヒカフェに水がないテーブルがあったり、スプーンや砂糖もない。

ここまで、こだわって欲しかった(笑)・・・なんて欲張りですが・・。

途中から、紙袋がなくなるのは、なぜだったのか謎・・・。
それでもブラボー 矢野顕子さんもさすが・・

モノづくりより、コトづくり!

さすが伊勢丹

2014年4月21日

バイヤーの経験則と知識よもう一度

ネタ帳ラボ!一期一会

 

━━━━━━━━━━━━━
マイコラム MAGSHOT
━━━━━━━━━━━━━

久しぶりに、ビレバンに行きました。

面白そうなものに、会えそうな予感がする店です。

書籍コーナーがあるんですが、ここが結構楽しいんですよ。

ベストチャートに入ってくるような本でなく、店員さんの知識や情熱や息遣いが感じられるところが気に入ってます。発掘みたいな楽しみでしょうか。でも、数年前にビレバンによく通っていた頃のときめきが薄れてきたのを実感したんですよ。

こういった店も苦境に立たされているんです。

HMV渋谷店が閉鎖された時に、HMVがでかくなりすぎて、POPなどを本部が印刷物として配布してからつまらなくなんだと、友達が熱弁していたのを思い出します。

店舗バイヤーがプッシュした無名アーティストが、じわじわ火がつくというようなことがなくなってきた。商品も管理もバイヤーも本部からの流通とならざるをえなくなる厳しい時代環境。ネットの時代を迎えて、消費行動が変化。ネットのダウンロードやAMAZONで購入しだすと、店舗のバイヤーのイチオシが不発に終わると、だんだんTSUTAYAみたいなポピリズムみたいな店になってしまう。

孤高に、毎日毎日山のように手書きポップを山のように書いている店は、松山にないだろうか?(笑)

定型文章なんて、大嫌い。バイヤーの経験則と知識、そして思いが込められた、斬新なセレクト。なんだろう、深い深い場所へいざなってくれるような、渾身の押し筋。

受け取る情報が、インターネットが出てきて個人でも数百倍、数千倍になってきた、そんな中からキュレーターが出てきてイチオシを紹介してくれ、共感や、信憑性に納得させてくれる時代。

よどんだ情報のなかから、魂の叫びや、クリエイティブやセンスを感じ取り拾い上げる能力と、それを書く力や、伝える技が大事なんでしょうね。

「どうすればいいの?」なんて議論がよくあるんですが・・・

個人的にはFACEBOOKもツイッターもいいけど、BLOGを人の3倍ぐらい書くといいんじゃないですかといつも答えてます。だいたい店の思いをFACEBOOKなどで伝えようと思っても、売り込みとか宣伝に見えるんだから、BLOGを書けばイイ。しかも異常に長いくらいに(笑)。

だって根本の音楽フアンが減ったのかというと、そうではない。

それじゃ・・どうやってそれを伝えるのか?薄っぺらい20行くらいじゃ伝わらんでしょうね。まだ埋もれている、地底のヒット商品をキャッチするアンテナを5本(笑)立て、少しでもムーブメントになる前に世に送り出さないと・・・。

特に40代、50代以上の経験豊かな人・・きっと膨らませてくれるはず!

がんばって行きましょい!

=============

先週のFACEBOOK いいね!NO1だった記事

=============

大学を出て旅行会社に就職した。運良く海外旅行だけを扱える支店に配属され、世界を廻った。インターネットもない、ロクな地図もない時代、地球の歩き方と、政府観光局のパンフレット、分厚い時刻表だけが情報源だった。

見知らぬ街に行く時の流儀をある先輩から教わった。
知らない街に添乗に行ったら、まずは「一番高い場所に行って、街を見渡し、全容を理解するといい。」、それから・・・知らない街を訪ねるときの貴重な流儀になった。

松山にもたくさんの観光客の皆さんがおとずれる、サッカーの観戦にもたくさんのサポーターが来られる、仕事で来られる方も多い、どうやってリピーターを増やすか「おもてなし」が問われているけど、時間が許されるならコースを組むなら、必ずいの一番に松山城にご案内がいいんじゃないかな。天守閣まで登れたらいいけど・・まだ上がれるんかな? 360度がパノラマでしまなみから、城下が見渡せる

フィレンツェに行けば町を一望できるスポット「ミケランジェロ広場」に行き、街
なかではドゥオモのクーポラに登る、あの景色は瞼に、心に刻まれる景色。

人は”てっぺん”がお好きだ、てっぺんから見る景色は一生モノな気がする。

「松山に来たら、まずはてっぺん松山城へ」みたいな文化がほしい。

街のど真ん中にあるんだから、訪れたひとが天守閣に登れれば、きっと松山のフア
ンになってくれると思います。

今日はこんなところです。

 

2014年4月14日

昔中学生の塾生が、28歳になってやってきた。「変態よ胸をはれ」

ネタ帳ラボ!一期一会

写真はJRAサイトよりシンボリルドルフ(僕が好きなんで・・)
http://jra.jp/50th/html/50horse/35.html

━━━━━━━━━━━━━
マイコラム MAGSHOT
━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。さあ、週初めですね。

先日、IT創業2年前の1998年に明日のパンを稼ぐためにやっていた

学習塾の昔の生徒がやってきた。

 

当時中3年が、28歳になって登場。

お父さんと一緒だったんですぐ帰ったのだけど

短い会話が弾んだ。
「元気か?」

「はい。」

「何やってたん?」

「栗東で調教師目指して、馬に乗ってました。」

・・

・・
残念ながら、調教師試験に合格しなかったとのこと。
僕は、何かをごくんと飲み込み

松山に戻ってきて、今彼はどんな空を見ているのだろう。

そんなことを考えた。

 

助手として馬に乗ってきたんだろうな・・・。

鋼のような身体、痩せた頬を観るだけで

馬小屋で寝食を共にし、朝もやの早朝の馬場を

腰高に馬にのる、彼の姿が目に浮かんだ

 

本当は、そんな苦労話や、どんな馬の背にまたがってきたのか話をしたかった

でも、また「今度だな」と言葉を飲み込んだ。
真面目が5割、残り5割は暗記法を教えるという超でたらめなコンセプトの

「暗記塾」という、いかにもきな臭いムードの朝生田の塾に

どこで見つけたのか?彼は高浜から通ってきた。

 

いつの間にか、中学生が僕の通う塾のホームページの魅力を懇切丁寧につくって

くれていた。それは、「僕の塾の先生の暗記方法は、とても楽しい・・・」

と日記風に綴ってくれた照れるような内容だった。
BLOGもない時代に、タグ打ちでHPつくれる・・・なんか持ってるなと思っていた。

たまに思い出し、今頃はITの会社にでも就職しているのかな?

そんなことを想像したものだ。

 

思い起こせば、そのホームページに競走馬の説明のコーナーがあった。

馬の系統などを中学生がコメントする、僕が見ても、しらないことだらけの

コンテンツだったのを思い出す。

 

たしか、松山東高に合格(塾がいいので(笑))、関東の大学に進んでいたはず。

調教師になるのは、遅すぎる年からスタートしたんだろうな・・。

 

既定路線を大きくハズレて、自分の好きな道を選ぶことができる。

素晴らしいことじゃないですか。

 

好きな道は脳が興奮していたはず、楽しいなと思ってやれること!

チャレンジできるのは、これまた「なにか持っている。」だと思う。

言い換えれば「変態よ胸をはれ」なのだ。

いや正確には「少年よ大志を抱け」のほうがいい。(笑)

 

「変人は変人として生まれてくるのではない。」

何かに没頭できる、ドーパミンの分泌量がただごとではないのだと思う。
自分の好きなことに突き進んだ時の、変身のスピード感、ドライブ感

それは只者ではポテンシャルを秘めていると思う。才能なんだ。

 

今は、ひょっとしたら絶望感が漂う世界を観ているかもしれない。

しかしそれは誰にもみれない、貴重な一生の景色なんだろう。
挫折、自己嫌悪の反対側に触れる、振り子の先に

広がる景色にエールをこめ、メルマガ送ります。

 

そして 中島みゆき ファイト!を聴いてくれ
ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

 

今日はこんなところです。
生涯青春 渡部雅泰

2014年4月7日

消費税アップ雑感 「価格据え置き」というPOPは、しばらくは威力を発揮しそう。

ネタ帳ラボ!一期一会

━━━━━━━━━━━━━
マイコラム MAGSHOT
━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

深夜ドンキホーテに行くと、人が多いですね。

「空前のビジネスチャンスだ」増税後も、地域最安値宣言。

消費者は敏感ですからね、

妙に財布に小銭が貯まることに、消費税8%を実感。

税抜き表示になったんで、「安い」か「高い」かパットわかんない。

レジで支払うと消費税が付加され「えー!高い」と感じる。

「消費税還元」というPOPが禁止されている今

「価格据え置き」というPOPは、しばらくは威力を発揮しそう。

ガイアの夜明けでやっていましたが、メニューが999円の商品の拒否率が1%。

メニューが1,000円を超えると拒否率が12%になるらしい。納得・・。

楽天の友人の店も、3割以上の売上減などの話を聞きます。厳しい現実です。

さて、その最近ネット業界では、後払い決済が少々ブームです。

ネットショップでお買い物、支払い方法で後払いを選択

ショップから商品が届きます。請求書は別便で郵送されます。

全国の主要のコンビニ、銀行、郵便局で支払いという流れです。

購入者は商品が届いた後、支払うので安全安心です。

ネットショップ運営者側としても、入金確認する必要がなく即発送、後払い決済

代行業者が、請求業務、催促業務、入金管理業務を行うため、業務も簡略。

新しい流れですね・・。

最後にちょっとおもしろいサイトを紹介。

日本一認定というのが、新しいつながりとかを生むんじゃないですかね。

日本一ネット
http://www.nippon-1.net/

最近の日本一 認定
http://goo.gl/2I0Aet

===========
日本一ネットとは?
===========
・日本初、日本唯一の、各分野の日本一記録だけをデータ化するサイトです。
なお、日本一記録とは、日本最大・日本最高・日本初など「日本で一番の○○」
です。
・個人および企業・団体等からの日本一記録を継続して募集し、日本一ネット事務
局が日本一記録として認定したものは日本一ネットのホームページに掲載します
・記録の申請は無料で、基本的に記録が更新される時点まで無料掲載します。
・掲載中の記録については、「日本一認定証」の発行が可能となります。

PS

ヤンキースの田中投手をLIVEで少しだけ観たのですが。

裾を踏みつけるほど長いユニフォームが、どうも気になる・・・。

相手を撹乱するためなのか?ケガ防止なのか?

足をあげるタイミングをわからなくするのか?

「シャキッとせい!」と思わず突っ込んでしまう。

今日はこんなところです。

生涯青春 渡部雅泰

2014年3月31日

消費税8%、個人間取引は活性化するのか?

ネタ帳ラボ!一期一会 ITラボ!オンリーワンへ

おはようございます。

年度末であり、消費税5%ラストという割れ目の日ですね。
消費税が3%になったのが1989年4月1日(平成元年)

消費税が5%になったのが1997年4月1日

消費税がアップすると、消費税がかからない個人間取引が活性化するだろうと前にメルマガに書きましたが、皆さんどう思いますか?

消費税が3%、5%になった時に、例えば車の個人間取引は活性化したでしょうか?活性化しませんでした。それは車の取引でも、名義変更や、車の査定という部分でその煩雑さや、不透明さがあったからです。

しかし当時と違うのは、インターネットというインフラの登場です。
頭の回転が、フェラーリーのエンジンぐらい回転する企業は、この間隙をついてビジネスを仕掛けるチャンス到来です。

ネットの不変なキーワードは”無料と安心”

車の名義変更を変更するために、行政書士などは個人でPRできる時代。低料金で発信すれば、その資格が安心につながり商売ができます。

車の不明瞭の査定と事故歴が気になる場合、カーコンビニ倶楽部では、カーコン査定というのがあって、査定と車の状態を担保してくれます。このサービスを利用して、ヤフオクで出品すれば安心が担保されます。

あとは、陸送などの部分の業者で3社が組めば、個人取引サポートサービスが完成です。

そう考えれば、家やマンション、高級ブランド品なども個人取引が盛んになると思います。そしてそれをサポートする窓口をつくることがビジネスチャンスを広げて、結局は業者に頼むこともあるかもしれませんし、その分岐点はやってみないとわからないところがあります。

そんなんで売れるんかい?と思う人がいるかもしれませんが

実際に車を見ないで、ネットが買う人がどれだけいるか・・。

”無料と安心”は永遠のテーマですね。

 

2014年3月31日

春分の日、おやじとおふくろを連れて墓参に3人で向かいました。

ネタ帳ラボ!一期一会

春分の日、おやじとおふくろを連れて墓参に3人で向かいました。

からだの弱い親父を車いすで押しながら、

「これが最後の墓参りかな」と親父がぽつんと。

うららかな陽気。

生まれ故郷に立つと、大地から足のうらを伝わって、

胸にこみ上げるものがあるんでしょうね。

それにしても墓参りに来ている人が少ない。

僕は、最近は(汗)墓参りにマメにいっています。

折にふれて大切な人を思い出す、感謝の心を通じ合えるような場所

なんか、見守ってくれてるような「気」が溢れています。

お墓も地震の影響なのか、背丈の低い洋風の横長の墓石が目につきます。

お墓のかたちも変わりました。

おふくろも手を合わせて、お供え物が、お線香をそなえて祈ります

そして、墓参りが終わると・・・

お供え物を持って帰ろうとするんです。

「えっ・・・置いとかないと」と言うと

「カラスが食べて食い散らかすから、持って帰るんよ。」

さすが、おふくろです。

墓参りも、変わりました・・。(笑)

春は運命を抱きしめながら

出会いと別れ、旅立ちの季節

踏みしめる スタートライン

何度でも・・・

2014年3月17日

週末にテレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル『宮本武蔵』をみました。

ネタ帳ラボ!一期一会

週末にテレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル『宮本武蔵』をみました。

 

佐々木小次郎との巌流島の戦いも実在の確かな記述は確かないんですよね。宮本武蔵が五輪書を残したことが、その人物がどんな人間ドラマと剣の研鑽を積んだのか?それに心をえぐられて表現者か作品へ転じ、つかみどころがないようにみえる宮本武蔵を舞台へ引きずり出す。

 

剣の求道者、生涯無敗の男を脚色しながら描いた吉川英治先生の傑作。最後に「巌流島対決」を演出するところが心にくい。「人は対決に熱狂する。」

 

ローマに市内観光に行くとコロッセオというところに必ず行きます。「コロッセオの立つ限りローマは立つ。コロッセオの倒れる時ローマは倒れん」映画ベン・ハーで猛獣との対決が描かれ、子供ながらそのシーンに圧倒されたのを思い出します。

 

大衆は「この世」にいて「この世ならざるもの」を観たい。

 

対決というのは、この世の中で国を熱狂させ、治める事ができるほどのコンテンツなんでしょうね。

 

「対決」といえば、テレ朝開局55周年なら戦いのワンダーランド「新日本プロレス」でしょう。闘魂アントニオ猪木、そして数々の名言を残した古舘伊知郎アナを語らずにはいられません。

 

アントニオ猪木は偉大なるプロデューサー。アンドレ、ホーガン、ハンセン、ベイダー…。新日本のリングから次々と世界を代表するトップレスラーを送り出し興奮の渦をつくった。(※全日本プロレスでは、吸血鬼フレッド・ブラッシー、鉄の爪フリッツ・フォン・エリック、アブドラ・ザ・ブッチャー、ボボ・ブラジルあーなつかし(笑))

 

「現代のガリバー旅行記」「人間山脈」「一人民族大移動」「動く大陸」「一人と呼ぶには大きすぎる。二人と呼ぶには人口の辻褄が合わない」悪役怪物アンドレ・ザ・ジャイアントを登場させ、男たちのアドレナリンをMAXにした。田舎のばあちゃんは「ゴング」を毎月買っていた。(笑) テレビのまえで、あれだけ身体が前のめりになったのはない。

 

今の世の中、この「対決」というのがなかなか盛り上がらない。政治も「対決」がない。それは乱立だと思うんですよね。プロレスも、ボクシングも政治も団体が乱立、解説するマスコミもたいへんで焦点を絞れず、つまんなさを助長しています。やはり2大巨頭にしないとね。

 

愛媛ではセブンイレブンができて、コンビニ乱立戦国時代。マクドナルドは、コンビニに美味しものがあるので、「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンをしても売れない。マクドナルド VS コンビニ! 八面六臂のコンビニ剣客にいかに戦うんだろう?二刀流か?(笑)地元のロードサイドの飲食店も大変だと思う。

 

僕がマックが苦手なのは、○○セットいかがでしょうか?とドライブスルーでオススメされること、しかもこちらが注文を言う前にスピーカーから言われるあの瞬間。こちらを「小馬鹿にしてるんかい!うるさいな~」という気持ちになる。コーヒーもコンビニで提供されだして、マクドナルドにほとんど行かなくなった。変わらないと駄目なんじゃないかな。

 

マックが復活するにはどうすればいいんだろう?そんなのわかるわけないが、ランチパックみたいに中身がいろいろ変えられるものとか?ドーナツとかいろいろ考えてるんじゃないかな?

 

家族で食事に行こうと思わせてくれない限り、復活はないんじゃない気がするけど・・・。

 

『宮本武蔵』を有名にしたのは、大人気漫画「バガボンド」。そのなかで佐々木小次郎が生来のろう者と描かれている。役者に弱点を持たすのが、井上雄彦流の真骨頂。人間は弱点が大好きなのだから。晒して、乗り越えるストーリーが必要なんだと思います。

 

弱点を晒す・・。そこにドラマをつくる。

 

生涯無敗の男、宮本武蔵の弱点は、天涯孤独、求道的な性格

 

いや、勝てる試合しか勝負しなかった・・。

 

つかみどころが難しい(笑)

 

今日はこんなところです。

 

2014年3月10日

坊主頭と柔道一直線の中学生活も卒業へ

ネタ帳ラボ!一期一会

━━━━━━━━━━━━━
マイコラム MAGSHOT
━━━━━━━━━━━━━

季節は春を取り戻し、春キャベツと新ジャガが美味しい季節。つくし、菜の花、たけのこ、どれも苦味ですが、それが春の味で格別。最近思うんですよね、「季節感が日常にない。」と。

 

日本は島国で、気候も特有で土地柄で野菜の優越もあったり、それが生活に彩りを伝統的に与えてくれてたんだけど・・・。季節行事も激減、ひな祭りもやらない家庭が増加。花鳥風月、四季を楽しむというのは人間の生きていく愉しみなのにね。

 

明かりをつけましょ 爆弾に

お花をあげましょ毒の花

歌っている子供も少ない・・(笑)

 

替え歌を高らかに歌う陽気さも大切だと思うんですよ。

今だに覚えてるな・・・変な奴は

♪静かな湖畔
静かな 湖畔の 森の影から
男と女の 声がする
いやーん ばかーん そこはだめよ

♪サンタルチア
朝もぶらり、昼もぶらり
なんたルチーア なんたルチーア

うーん憂いのある世の中であります。(笑)

 

さて、めったに登場しない小生の息子(中3)ですが柔道をやるために、友達とは違う中学校に通って3年、いよいよ卒業。

 

毎朝、学校まで行きは送っていってたんですが、今週で終了です。何やってもダメおやじでも、子供のためだったら続くんですよね。不思議なものです。やればできるの秘密がありますね。

 

思い起こせば、柔道をやり始めたきっかけは、幼稚園の時にお菓子をあげるからと、道場に行ったのがきっかけ。

 

これは何気ないことだけどビジネスにおいても示唆深いことなんです。

ある会社のIT研修で「全員にFACEBOOKをやってもらうにはどうすればいいか?」がテーマになりブレインストーミングで考えた事があります。

■各店舗に担当者をおいて啓蒙する。
■ニュースレターを書いて、FACEBOOKの面白さを伝える
■誕生日にみんなでメッセージをおくる

など・・・いろいろアイデアが出て、やったのですがうまく行きません。

 

社員にもプライベートがあるとか、いろいろな理由が飛び交います。

 

結局うまく行ったのは、会社の創立記念日までにFACEBOOKに登録したら1000円をプレゼントという企画。

 

きっかけをつくるというのは、お菓子あげるみたいなモノがいい場合が多い。誰かがもらうと、私も私もが起きやすいんです。

 

話は戻りますが、息子は棟田道場(棟田康幸選手のお父さんに教えてもらっています。)に入門、全国大会にも連れて行ってもらったし、5回も骨折(足の小指、手首2回、鎖骨2回)して、涙の連続は、家族にいろんなドラマをもたらしました。

 

5歳から、ずっと坊主頭。

 

事あるごとに

「なんか悪い子としたら、坊主頭にするぞ!」と父が言うと

「俺。坊主やけん・・・もうそれあきた」

何度この会話を凝りもせずに繰り返したものか。

 

それは、親父としては「頑張ってるな・・」の照れ照れのメッセージでした。

 

たったひとつのお菓子がきっかけで始まった息子の柔道人生。

 

高校も推薦で柔道で入学、柔道一直線。

 

多感な青春時代を泣き笑い楽しんでほしいです。

 

 

2014年3月3日

週末に『幸せの教室』を観ました。

ネタ帳ラボ!一期一会

 週末に『幸せの教室』という、トム・ハンクスと、ジュリア・ロバーツの映画を観ました。ラブ・ロマンスものでは大御所の2人。中高年向けの学園ムービーなのだけど(笑)身近なコミュニティの大切さと、幸せというものはお金じゃないとい
うわかりやすいストーリー。

 日本の映画にはないモノが満載なんですよ。趣味を楽しむ人生に幸せを探すというのは、なかなか受け入れれるようで素直には受け取り難いモノ。そこは、さすがトム・ハンクス脚本で、大学で教壇をとるジュリア・ロバーツとそれを受講するトム・ハンクスのやりとりで、実に痛快に能天気な心を溶かせてくれる。こういう映画を俺は待っていた・・みたいな気分にさせてくれました。(笑)

 そして加速するようにジュリア・ロバーツとリチャード・ギアのプリティウーマンを観たら・・・やはりあの映画を観ないとと・・トム・ハンクスとメグライアンの『めぐり逢えたら』を借りにGEOに走る、あったー!とときめきながら、1993年の作品なんだけど、NYに行った時も映画のシーンが重なり訪ねた神聖な場所なつかしかった。でもストーリーに無理があるなと(笑)今さら感じながら、恋人たちの予感とかユーガットメールへの再びの触手が伸びてくる。

 日本のドラマも、最近では「激流」、「ダブルトーン」などいいものが、あるけどストーリーが脚色が点数を稼ごうとしていているなと感じます。「初恋」とか「とんび」とかが好きだな・・。

 そして、もう一つ上の世代の為の映画を演じたジャック・ニコルソンを観なければと「恋愛小説家」「恋愛適齢期」を復習すべきと久しぶりに借りたのです。今週の小さな楽しみです。

 映画っていいですね。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!

 今週もなにかホットなスペシャルがありますように・・。

 今日はこんなところです。

 生涯青春 渡部雅泰

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >