「静かな伝説」ワンダフルライフ 長渕剛

ネタ帳ラボ!一期一会

2014年7月28日

 おはようございます。 クレスト渡部です。

 日曜日の14時、達郎さんのサンソンにチューニングを合わせ、1曲目に竹内まりあ新曲「静かな伝説(レジェンド)」に心震える。この曲はソチ・オリンピック後、浅田真央さんをたたえたい気持ちから始まったそうです。コーラスが山下達郎、桑田佳祐、原由子というのがこの勇ましい曲にさらに力強さを与えて、骨にガツンと響きます。史上最強でしょ!どう考えても(^O^)/神コーラスです。

 この曲はフジTVの「ワンダフルライフ」のテーマ曲なんですよ。昨日の泉ピン子さんも、赤裸々でなんともいえませんでした。リリーフランキーさんって、リスペクトを常に持ってインタビューする。やっぱり言葉に力があって相手を引きずり出しますね。そのエンディングでこの曲が流れます。

 先々週はこの番組のゲストが長渕剛さん

 出会いは「オールナイトニッポン」南こうせつ氏のオールナイト・ニッポン(確か2部の頃)の「裸一貫ギターで勝負コーナー」だった。ひとりで弾いとんか?(笑)とうなりまくり、高校生はラジオを聞くことが多感な青春のエネルギーとなっていた。淋しさを背負ってくれるような、兄貴ソングがしみた。愛機ソニースカセンサーが僕の夜に彩りを添えた。ファーストアルバム「風は南から」の巡恋歌の歌い出しの「好きです、好きです心から、愛していますよと・・。」Em Am G B7を必死で練習した。(笑)

 番組で桜島のオールナイト7万5千人9時間コンサートのことを話してましたが、長渕剛を復活させた「STAY DREAM」をやはり思い出す。「尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さのなかにある」という歌詞が好きや。

 長渕節が炸裂。「俺達は社会に投石をしなければならない」という、怒りみたいなものが本質にあるのが長渕魂。東北震災後すぐにラジオを再開し、自衛隊へ向けた激励ライブ”を行う。考える前にまず動け。難しいということ分かった上で・・・。

 「からだの中に染みこんでいくこれが歌だ。」

 SONGSでも見たけど・・泣けました。
 長渕剛 – 航空自衛隊松島基地 隊員激励ライブ_乾杯 聴いてみてください。
 

 コンサートが終わり

 「以上を持ちまして本日の公演は全て終了しました・・・・。」

 この影アナに長渕剛は激怒する、「冷たいんだよ・・。」なにか
 どういうふうにお客さまを気持よく帰してあげるか、もう少し考えようよ。

 たしかにその違和感は・・・いつもあった。

 誰かを最後に見送る・・。映画ならラストシーンになる・・。

 見えなくなるまで見送ってくれる・・日本の文化はすばらしい。

 玄関出ると、すぐにガチャンと鍵のかかる音の違和感もあれば・・。

 エレベーターで見送られるときに、ボタンを押してくれるやさしさもある。

 「静かな伝説」とはそんな気配りの中に潜んでいる気がします。

 今日はこんなところです。


« »