本田圭佑選手の”ド真ん中”PKしびれました。

ネタ帳ラボ!一期一会

2013年6月5日

おめでとうございます。サムライブルー日本代表。
本田圭佑選手のPKしびれました。執念の狂気の同席したような本田選手の表情が、画面を通して終始ビンビン感じられゲームでした。。

”ド真ん中”にぶちこむ。(^^)
しかも、本田選手のPKはど真ん中が多いというのが、僕の中でも定説となるくらい、相手も折込済みの中で・・迷いなく決めるとは。そういえば・・試合は覚えてないけど、なんかのゲームで「真ん中に蹴る勇気は、僕にはなかった」と答えてたはず。悩みの向こう側の今日ですね。

まさかりフォークの村田兆治選手が200勝を達成した時の翌日の新聞でなぜ200勝を達成できたかというインタビューに”僕はピンチの時に迷ったら、ど真ん中に思いっきりストレートを投げてきた”というのを思い出した。

今日の空は、すこし高く見えますね。(^O^)/


« »