【第3話:最高の旅はなんだろう・・・。】

ネタ帳ラボ!一期一会 旅ラボ!世界を旅する

2013年1月1日

 メリークリスマス。おはようございます。
 昨日の山下達郎さんのサンソンはクリスマス特集。夫婦放談でとても楽しかった。今年の1年はどうかなという事を考える時、「クリスマス・イブ」を聴きながらいろんなことを考える朝です。

 旅の話を3回で書きながら、景気を良くするには「旅」というようなことを書かせていただきましたが、じゃーその最後は「最高の旅はなんだろう」にたどり着きます。

 ワンワードで言うなら「親孝行旅」じゃないかと思います。

 なかなか、親孝行ってできてないんですよね。

 一人旅もいいし、家族旅、友達・恋人と行く旅もいいけど。

 「ありがとう」がある旅。

 名シェフがつくる行列の幻のハンバーグもいいけど、死ぬ前に食べたいかという基準で突き詰めるとNOとなります。

 こだわりハンバーグ、肉汁あふれる最高牛のハンバーグ・・・いろいろウマそうなのはありだけど、人が食べたい最高のハンバーグがあるとすれば「おふくろのハンバーグ」であると思います。

 親孝行は、時間がない、お金が無いという理由もありますが

 そのタイミングがなかったり、案外照れくさいというのも有ると思います。
 
 旅行会社で添乗をしていた時に、親と一緒に家族で旅をされている方がいました。大体のパターンは親が子供を連れてきている旅行です。

 子供が親を連れている方の旅行はすぐにわかります。「ありがとうな・・連れてきてくれて」という言葉が、必ず飛び交っています。

 たった1度の人生・・を与えてくれた両親への感謝の旅!
 そんな旅を見かけると、添乗員の心はやけるほど熱くなります。

 「親孝行」古ぼけた言葉にならないように

 小さな勇気の船を出したいものです。

 だんだん(*^_^*) マグ渡部


« »