ネタ帳ラボ!一期一会

「ショールーミング現象」

ネタ帳ラボ!一期一会

「ショールーミング現象」
家電などを買うときに、量販店に行って内容を確かめて、家に帰って価格.comなどで最低価格のところを見つけて買うという現象。 家電NO1のヤマダ電機はチャットがあってWEB上で交渉できます。安く売っているいるところのHPのURLを見つけて、チャットに貼ると・・それに合わせてくれたり、その価格の下を潜ってくれる。(恐)

(タイムセールとかキャンペーンはダメらしいです。)それに大手のサイトかAMAZONなどでないとダメみたいですが・・・。 24時間OPEN!価格だけの勝負ですか? たいへん便利でお得という評価も多いけど。やっている社員の人はこの味気ない仕事をどう思うのかなー。各社がやり始めると、対応がどうだこうだ言い出して・・やがては終焉に向かいそうなサービスの気がしますね。 値引きでは、いつかWOWがなくなりますね。

AMAZONのジェフ・ベゾス

ネタ帳ラボ!一期一会

スティーブ・ジョブスなきappleが面白くなくなっているなという声を聴きます。そこで最近はAMAZONのジェフ・ベゾスを追いかけています。

仕事でブレインストーミングをやることも多いのですが、カンブリア宮殿でAMAZONを見た時にAMAZONのエレベーターの壁はホワイトボードになっていて、手すりにホワイトボードのペンがくっついているのが衝撃でした。エレベーターの壁に誰かがアイデアを書くと、誰かが答えてくれることもある・。WOW!ですね。会社の部屋の壁も、ホワイトボードになっていて、どこでもアイデアを出し合うことができる・・。調べれば調べれるほど・・・アイデアの宝庫アマゾン。

AMAZONで頼むと都市部では、午前中に頼んだら、午後到着で500円。アマゾンのプレミアム会員。年会費¥ 3,900(税込)だと配送料は無料。※同居のご家族2名まで特典利用可能※アマゾンでは低価格の商品の送料無料が終了。

NHKのニュースで昨夜やってましたけど。アメリカ系の投資法人(不動産投資信託「リート」)が上場。日本のネット通販の成長を見込んでいます。物流拠点の倉庫目当ての市場を押さえに来ました

巨人AMAZONのスピード感とサービスに、中小企業はどう立ち向かうのか?ネット通販の形が今年は激変しそうですね。

大坂府 堺 自由の泉大学にて「人生を記録する」講義させていただきました。

ネタ帳ラボ!一期一会

市民大学で講義

堺 自由の泉大学にて講師をさせていただきました。
テーマはライフログとって人生を記録しようというものです。

与謝野晶子さんのふるさと堺市は、なんと女性が輝いているのか。
2回の講義は非常にワクワクさせていただきました。

瞬間記憶術で記憶という領域を講義。
実は小生、塾も手がけていたことがあり高校受験のための年表の暗記や英単語などの暗記を教えていたことがあります。

人生をスマホに記録する前に
まずは、記憶能力をあげることが大事なのです。

高級レストランのように、お客様の顔をみてお名前を呼ぶことが出来れば
他社にないようなサービスとなります。

記録するということはめんどくさい。スマホや携帯でどうやってやるのか?何の役にたつのだろうという疑問が頭をよぎります。それでは、手間がかかってもやってやろうと思うコトはなんでしょうか?それは自分の好きな事、モノ、人かもしれません。

誕生日や旅行に行ったときは写真を撮ります。子供の記録や、大好きな趣味など、まずは自分の好きな分野から小さく始めませんか。「記憶」しても、人はおおかた忘れてしまいます。一枚の写真でいいです、毎日撮ってみませんか?きっと小さなワクワクが芽生えます。

私の座右の銘は「生涯青春」、親父から受け継ぎました。何歳になっても、子供のような心で毎日を楽しみましょう。

1月12日(土)「スマートフォン活用法! 第1回写真講座」
2月3日(日)「スマートフォン活用法! 第2回人生を記録しよう」

電子書籍を個人で発行する人が増える2013年!

ネタ帳ラボ!一期一会

各社の電子書籍リーダーがそろい、アメリカでおきたように個人が電子書籍を出す時代の足音が聞こえて来ました。すでにアマゾンでは、100円程度で個人がkindle向けに電子書籍を販売開始!個人がノウハウを提供したり、小説を簡単に書くようになってきています。小生も5,6冊買ってみましたが、100円でこのノウハウはお得みたいなものがたくさんあります。

電子書籍はアマゾンでも印税的に35%程度が収入になるようであります。 Live doorではボタンひとつでBLOGが電子書籍になる機能が実装されました。各BLOGにもそのような流れがくるでしょうね。再びBLOGも注目が戻るかもしれません。

そうでなくても電子書籍として毎年のBLOGを束ねて発行することは、楽しいことかもしれません。営利目的でなく、将来の自分の子孫のためにノウハウを残す人もいるでしょう・・そうなると人生の楽しみがひとつ増えることになるでしょう。

たかが・・BLOGで電子書籍という人もいるかもしれませんが、毎日書くというパワーが10年でも重ね電子書籍を発行すれば、素人がプロを抜いてベストセラー作家になることも有るでしょう。それは、もうアメリカがそうなっています。セルフパブリッシングが起きて・・・今は飽和的にすらなっています。

そんなこんなで・・2012年はIPADを研究していましたが。2013年は早々にKINDLEを手に入れて電子書籍を研究しています。6月くらいには個人研究の発表をやるのでお楽しみに。1冊くらい発行します。(笑)

愛媛大学同窓会で先輩方と交流

ネタ帳ラボ!一期一会

愛媛大学同窓会で先輩方と交流。

留学のことに話していると、現在留学は8万人から6万人に減っているという。
SONYが戦後日本再生のためには、外貨を獲得しなければならないとアメリカ、ヨーロッパに進出した。今の日本は成熟し経済の活路は海外に向けなければならないが、それにチャレンジする気概がなくなってきた。

そしてアルジェリアの事件でも、日本から進出した企業を日本という国がのほほんとしながら見守っているのが露呈した。特にテロという万一の時の体制がまったくもってない。スパイ活動ではないが、危機管理情報さえ持っていないことは嘆かわしい。

スティーブ・ジョブズがよぎる
Stay hungry, Stay foolish.

最後に学歌を歌う
歌そしてメロディは人を覚醒さす・・。
青春の地場がここにはある、

年齢とってくると いろいろ考えることが多い
経験が邪魔をする。

Stay hungry, Stay foolish.

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 >