ネタ帳ラボ!一期一会

ZOZOTOWNの店員さんの写真コーディネートにWOW

ネタ帳ラボ!一期一会

今日から5月。スシローが189円でお寿司を提供し始めるそうですね。ロイヤルホストはドリンクバーをなくし、呼び鈴をなくしフルサービスに切り替えるなど、いろいろ世の中が、すこしずつ変化へ蠢いているのでしょうか。

さて、YAHOO!で今日からクールビスを知った朝。冬のウォームビズは普及してない。どうやれば服装が乱れないか、めちゃ温かいカーディガンが必要か?(笑)

ZOZOTOWNでは商品の写真ではなく、コーディネートを載せだした・・・これが店員さんの表情や立ち姿に工夫があって、マネキンよりなるほどと思わせる効果があっておもしろい。笑顔というのは、コーディネートの魔力であります。
http://zozo.jp/

毎日が選択の連続。

ネタ帳ラボ!一期一会

人は毎日が選択の連続。

飯を食べる、食べない。
飲み会に行くか行かないか?
同じ事をやっていても、うまくいく人と行かない人がいる。

決断の妨げはなんだろう。
それは、将来への不安
不安を乗り越えることは、たやすいことではない。
経済的なことは、死活問題となる。

時に「やるか」「やらないか」 どちらを選んでも、結果は
ひょっとしたら、同じかもしれないと考えるかもしれない。
今日残業するか、明日残業するか?の選択もある。
そう考えると、選択に気を配りすぎるのもどうか?と考えてしまう。

しかし、神様は時に大切な決断のDOORを用意してるのではないだろうか
時に、決断という大きなDOORが登場する。
結婚するか、結婚しないか?
(親が反対する、賛成する。など障害が大きい場合もある。)

年を重ねると、もう失敗できないと判断がキレを失う。
矛盾だらけを受け入れて、人は選択を行う

色々書きながら、最期に来た(笑)

夢を叶えることは、どれだけの人ができるだろう。
小生も、頭にくるくらい失敗のれんぞくであります。

「面白きことなき、世を面白く」

誰かに必要とされ、ありがとうと言われる人生でありたい

そう願いながら、今日も選択は続く!

RCSグループ 経営方針発表会にて

ネタ帳ラボ!一期一会

差別化というのは何でしょう?
他社がやらないことをやる、それが差別化といってもいいでしょう。

差別化をするということは、真似されない、真似できない、真似しようと思わないような長ーいストーリーが必要だと思います。

オリジナルとは、とても非効率でなければなりません。

オープンに構え、来るなら来い。

エッジが効いた、ストーリーは聞いているだけで物語があります。

しかし、ラブストーリーは突然に今目の前でおこります。

お客様サービスは、今、この時、この場所でドラマになります。

そこにあるのはホスピタリテイでなければなりません。

目の前の人に、心を込める。

芸事で一番難しいのは、満員のホールでやるのでなく

1対1で稽古をつけてもらう時だとききます。

毎日が、稽古だと思って心を込める。

それが差別化への、長い階段であると信じながら。

一期一会、現場百回!

がんばりましょう。

 

カンブリア宮殿 ロート製薬の山田社長「強みに頼らず 挑戦し続ける」に思うこと。

ネタ帳ラボ!一期一会

AMAZONがJavari

カンブリア宮殿 ロート製薬の山田社長
「強みに頼らず 挑戦し続ける」という言葉が頭に残ります。
企業の強みを活かすという発想は、果たして正論?限界はないのか?
液晶テレビ業界を見ていると、技術の強みだけではなかなか勝てない、常識にとらわれずに、お客様が喜ぶ事を考える時代なんでしょうね。

某大手メーカー通販サイトで、ある機器を購入。うまく動かん!
電話番号が書いてないので、WEBからいろいろ入力し問い合わせ。すると、現在の環境を教えて下さい、これを試してくださいと5回くらいやり取り。そして今度はここに送ってくださいときた・・・ここまで1週間。精神的に疲弊した。そちらのマニュアルに書いてある通りにやって動かないんだから・・・おかしいと何度も書いた。(笑)

お客さんが、マニュアル通りにやって動かないんだったら。「お客様がおかしいといっているんだから」即交換くらいの潔さがナイのだろうか。

AMAZONがJavariというシューズ&ファッション 送料&返品無料というのを展開しています。Javariというのはアマゾン川の支流というのも面白い(^O^)

商品の情報を見ると、DETAILが細かくわかりやすく記入されています。スゴイ!

そして恐るべきは、このサービス。
・16時までに注文したら翌日に商品をお届け
・送料無料
・返品無料
※サイズ違い、イメージ違いなど、お客様のご都合による返品の場合でも、返送料・返品手数料無料

色がイメージと違うと言っても返品OKなのです。

強みを生かしたのではない、お客様が望むサービスの1歩先を、先読みして常識にとらわれずに提供する。まさに「ほしいサービスを」提供していますね。

このサービスのパイオニア ZAPPOSをAMAZONが買収した訳がわかります。
http://www.javari.jp/

「ショールーミング現象」

ネタ帳ラボ!一期一会

「ショールーミング現象」
家電などを買うときに、量販店に行って内容を確かめて、家に帰って価格.comなどで最低価格のところを見つけて買うという現象。 家電NO1のヤマダ電機はチャットがあってWEB上で交渉できます。安く売っているいるところのHPのURLを見つけて、チャットに貼ると・・それに合わせてくれたり、その価格の下を潜ってくれる。(恐)

(タイムセールとかキャンペーンはダメらしいです。)それに大手のサイトかAMAZONなどでないとダメみたいですが・・・。 24時間OPEN!価格だけの勝負ですか? たいへん便利でお得という評価も多いけど。やっている社員の人はこの味気ない仕事をどう思うのかなー。各社がやり始めると、対応がどうだこうだ言い出して・・やがては終焉に向かいそうなサービスの気がしますね。 値引きでは、いつかWOWがなくなりますね。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 >