ネタ帳ラボ!一期一会

あまちゃんがヒットした理由はアキ役の能年玲奈が「豆腐」だったから

ネタ帳ラボ!一期一会

どのドラマも視聴率に、ご苦労が耐えない。

 

今さらだけど、あまちゃんがヒットした理由は「豆腐役」の天野アキ役の能年玲奈(のうねん れな)さんの魅力だと思う。

 

豆腐役とは、勝手につくった言葉だけど、豆腐って面白いと思いませんか、なくてはならないと思いませんか?

 

鍋料理でも、中華料理でもなんでも料理にあうのは豆腐。
もちろん、そのまま食べても際立つ。
毎日味噌汁とともに登場して、よろしい!

 

包丁で切れば、純白!純白の白いシャツの似合う女性の笑顔が、殿方は大好きでたまらない。豆腐が嫌いという人いるんだろうか?(笑)

 

その豆腐は製造過程で”にがり”が命。

にがりは海水からつくられる。そしてこのドラマは”にがり”の脇役が秀逸だった。

 

これを会社において考えた時に、肉や魚はいるんだけどあなたの会社の豆腐はだれでしょうか?にがりはたくさんあるかもしれない。備蓄するほど。

 

子供のころ、毎朝八百屋にいつも豆腐を買いに行かされた。

 

大きな桶の中に入る入った木綿の豆腐を買って帰ると、おふくろが手のひらをまな板代わりにして最後に味噌汁に豆腐を入れる。

 

食卓になくてはならない食材だった。

 

能年玲奈(のうねん れな)さんの魅力

 

海女役でも、

人生の甘えん坊(甘ちゃん)でも、

アイドル役でも輝く

 

私は個性がないと嘆く人が世の中には多い。

でも、あなたがいろいろなプロジェクトに呼ばれるような人ならば

あなたは知らないあいだに「豆腐」になっているんですよ。

そんな豆腐役のいるチームは強い。

 

このあいだ企業の研修で、この話をして「豆腐役」をある女性にお願いした。

「えー。私なんかでいいんですか?何もできませんが。」

僕はこの回答が帰ってきたら、なぜか◎なんです。(笑)
だつて、「僕と付き合ってくれる?」つてきいた時に
「私なんかでいいんですか?」と言われると胸が熱くなるじゃない。豆腐感じます。
今日はこんなところです。
写真 http://www.koedo.org/shop/548.html

エースコック「バリィさんの今治ラーメンやけん」熱湯3分

ネタ帳ラボ!一期一会

ゆるキャラグランプリ2012にて、54万7284票を獲得してグランプリとなったバリイさんのインスタントヌードル。

エースコック「バリィさんの今治ラーメンやけん」熱湯3分

塩味なんですが、結構いけます。鯛だし塩の効果でしょうか。

キャラクターのうまく使ったデザインですね。

価格は170円(税抜)

 

2014年4月7日発売

愛媛県今治市のご当地ゆるキャラ“バリィさん”とのコラボレーション商品。現地の素材にこだわり“ご当地”を追求した思わず手にとりたくなる一杯!

滑らかで歯切れの良い、スープのりの良いめんです。
愛媛県産鯛エキスを60%使用した、魚介の旨みとレモンの酸味が効いたあっさりとした塩スープです。
程良く味付けした鶏肉そぼろ、ねぎ、卵、なると、メンマを加えて仕上げました。

 

24 - 2

伊勢タンタンタン♪伊勢丹従業員500人が踊る動画。モノづくりより、コトづくり!

ネタ帳ラボ!一期一会

LADIES & GENTLEMANのサインが張ったウィンドウ越しにこの動画は始まる。

さすが皆さん笑顔がいい、カメラの走る動線が面白いので飽きが来ないなー。

フロアも靴もピカピカで、影の使い方とかうまいですね。

女性のメークや髪のセットにも、メチャ入念にこだわりがあり。

ダンスも靴にもこだわってたり・・WOW!

場面の切り替わりに女性が出てくるのが、秀逸

美人の従業員の顔に最後までカメラがフォーカスしないのが、心憎い制作サイドのご苦労ですね。だからお店の中が見渡せる。

 

最初にコーヒカフェに水がないテーブルがあったり、スプーンや砂糖もない。

ここまで、こだわって欲しかった(笑)・・・なんて欲張りですが・・。

途中から、紙袋がなくなるのは、なぜだったのか謎・・・。
それでもブラボー 矢野顕子さんもさすが・・

モノづくりより、コトづくり!

さすが伊勢丹

バイヤーの経験則と知識よもう一度

ネタ帳ラボ!一期一会

 

━━━━━━━━━━━━━
マイコラム MAGSHOT
━━━━━━━━━━━━━

久しぶりに、ビレバンに行きました。

面白そうなものに、会えそうな予感がする店です。

書籍コーナーがあるんですが、ここが結構楽しいんですよ。

ベストチャートに入ってくるような本でなく、店員さんの知識や情熱や息遣いが感じられるところが気に入ってます。発掘みたいな楽しみでしょうか。でも、数年前にビレバンによく通っていた頃のときめきが薄れてきたのを実感したんですよ。

こういった店も苦境に立たされているんです。

HMV渋谷店が閉鎖された時に、HMVがでかくなりすぎて、POPなどを本部が印刷物として配布してからつまらなくなんだと、友達が熱弁していたのを思い出します。

店舗バイヤーがプッシュした無名アーティストが、じわじわ火がつくというようなことがなくなってきた。商品も管理もバイヤーも本部からの流通とならざるをえなくなる厳しい時代環境。ネットの時代を迎えて、消費行動が変化。ネットのダウンロードやAMAZONで購入しだすと、店舗のバイヤーのイチオシが不発に終わると、だんだんTSUTAYAみたいなポピリズムみたいな店になってしまう。

孤高に、毎日毎日山のように手書きポップを山のように書いている店は、松山にないだろうか?(笑)

定型文章なんて、大嫌い。バイヤーの経験則と知識、そして思いが込められた、斬新なセレクト。なんだろう、深い深い場所へいざなってくれるような、渾身の押し筋。

受け取る情報が、インターネットが出てきて個人でも数百倍、数千倍になってきた、そんな中からキュレーターが出てきてイチオシを紹介してくれ、共感や、信憑性に納得させてくれる時代。

よどんだ情報のなかから、魂の叫びや、クリエイティブやセンスを感じ取り拾い上げる能力と、それを書く力や、伝える技が大事なんでしょうね。

「どうすればいいの?」なんて議論がよくあるんですが・・・

個人的にはFACEBOOKもツイッターもいいけど、BLOGを人の3倍ぐらい書くといいんじゃないですかといつも答えてます。だいたい店の思いをFACEBOOKなどで伝えようと思っても、売り込みとか宣伝に見えるんだから、BLOGを書けばイイ。しかも異常に長いくらいに(笑)。

だって根本の音楽フアンが減ったのかというと、そうではない。

それじゃ・・どうやってそれを伝えるのか?薄っぺらい20行くらいじゃ伝わらんでしょうね。まだ埋もれている、地底のヒット商品をキャッチするアンテナを5本(笑)立て、少しでもムーブメントになる前に世に送り出さないと・・・。

特に40代、50代以上の経験豊かな人・・きっと膨らませてくれるはず!

がんばって行きましょい!

=============

先週のFACEBOOK いいね!NO1だった記事

=============

大学を出て旅行会社に就職した。運良く海外旅行だけを扱える支店に配属され、世界を廻った。インターネットもない、ロクな地図もない時代、地球の歩き方と、政府観光局のパンフレット、分厚い時刻表だけが情報源だった。

見知らぬ街に行く時の流儀をある先輩から教わった。
知らない街に添乗に行ったら、まずは「一番高い場所に行って、街を見渡し、全容を理解するといい。」、それから・・・知らない街を訪ねるときの貴重な流儀になった。

松山にもたくさんの観光客の皆さんがおとずれる、サッカーの観戦にもたくさんのサポーターが来られる、仕事で来られる方も多い、どうやってリピーターを増やすか「おもてなし」が問われているけど、時間が許されるならコースを組むなら、必ずいの一番に松山城にご案内がいいんじゃないかな。天守閣まで登れたらいいけど・・まだ上がれるんかな? 360度がパノラマでしまなみから、城下が見渡せる

フィレンツェに行けば町を一望できるスポット「ミケランジェロ広場」に行き、街
なかではドゥオモのクーポラに登る、あの景色は瞼に、心に刻まれる景色。

人は”てっぺん”がお好きだ、てっぺんから見る景色は一生モノな気がする。

「松山に来たら、まずはてっぺん松山城へ」みたいな文化がほしい。

街のど真ん中にあるんだから、訪れたひとが天守閣に登れれば、きっと松山のフア
ンになってくれると思います。

今日はこんなところです。

 

昔中学生の塾生が、28歳になってやってきた。「変態よ胸をはれ」

ネタ帳ラボ!一期一会

写真はJRAサイトよりシンボリルドルフ(僕が好きなんで・・)
http://jra.jp/50th/html/50horse/35.html

━━━━━━━━━━━━━
マイコラム MAGSHOT
━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。さあ、週初めですね。

先日、IT創業2年前の1998年に明日のパンを稼ぐためにやっていた

学習塾の昔の生徒がやってきた。

 

当時中3年が、28歳になって登場。

お父さんと一緒だったんですぐ帰ったのだけど

短い会話が弾んだ。
「元気か?」

「はい。」

「何やってたん?」

「栗東で調教師目指して、馬に乗ってました。」

・・

・・
残念ながら、調教師試験に合格しなかったとのこと。
僕は、何かをごくんと飲み込み

松山に戻ってきて、今彼はどんな空を見ているのだろう。

そんなことを考えた。

 

助手として馬に乗ってきたんだろうな・・・。

鋼のような身体、痩せた頬を観るだけで

馬小屋で寝食を共にし、朝もやの早朝の馬場を

腰高に馬にのる、彼の姿が目に浮かんだ

 

本当は、そんな苦労話や、どんな馬の背にまたがってきたのか話をしたかった

でも、また「今度だな」と言葉を飲み込んだ。
真面目が5割、残り5割は暗記法を教えるという超でたらめなコンセプトの

「暗記塾」という、いかにもきな臭いムードの朝生田の塾に

どこで見つけたのか?彼は高浜から通ってきた。

 

いつの間にか、中学生が僕の通う塾のホームページの魅力を懇切丁寧につくって

くれていた。それは、「僕の塾の先生の暗記方法は、とても楽しい・・・」

と日記風に綴ってくれた照れるような内容だった。
BLOGもない時代に、タグ打ちでHPつくれる・・・なんか持ってるなと思っていた。

たまに思い出し、今頃はITの会社にでも就職しているのかな?

そんなことを想像したものだ。

 

思い起こせば、そのホームページに競走馬の説明のコーナーがあった。

馬の系統などを中学生がコメントする、僕が見ても、しらないことだらけの

コンテンツだったのを思い出す。

 

たしか、松山東高に合格(塾がいいので(笑))、関東の大学に進んでいたはず。

調教師になるのは、遅すぎる年からスタートしたんだろうな・・。

 

既定路線を大きくハズレて、自分の好きな道を選ぶことができる。

素晴らしいことじゃないですか。

 

好きな道は脳が興奮していたはず、楽しいなと思ってやれること!

チャレンジできるのは、これまた「なにか持っている。」だと思う。

言い換えれば「変態よ胸をはれ」なのだ。

いや正確には「少年よ大志を抱け」のほうがいい。(笑)

 

「変人は変人として生まれてくるのではない。」

何かに没頭できる、ドーパミンの分泌量がただごとではないのだと思う。
自分の好きなことに突き進んだ時の、変身のスピード感、ドライブ感

それは只者ではポテンシャルを秘めていると思う。才能なんだ。

 

今は、ひょっとしたら絶望感が漂う世界を観ているかもしれない。

しかしそれは誰にもみれない、貴重な一生の景色なんだろう。
挫折、自己嫌悪の反対側に触れる、振り子の先に

広がる景色にエールをこめ、メルマガ送ります。

 

そして 中島みゆき ファイト!を聴いてくれ
ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

 

今日はこんなところです。
生涯青春 渡部雅泰

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 >